一本化しておまとめするメリット

20161019125843-2

複数の金融機関、例えば消費者金融や銀行でキャッシングやカードローンを利用している場合、それを一つに一本化し、まとめて返済する方法がおまとめローンになります。

このおまとめローンは借金の一本化として各銀行のローンでも取扱いされているケースが多く、比較的メジャーな返済方法の一つになっています。また、おまとめローンに関する情報を提供しているサイトも多くあり、多重債務状態にある人が選ぶならどのローンが最適かといった情報を簡単に調べることができます。
おまとめローン

カードローンやキャッシングローンを一本化することのメリット

カードローンやキャッシングを何口も借りている場合に、それらをおまとめするメリットについてはいくつかあります。

まず第一には返済日、返済口座を一つに出来る事です。複数のカード会社を利用することで、毎月の返済日が複数になり、また引き落とし口座も複数になることから、返済管理が複雑になり、遅延、事故の原因を作ってしまうことになります。遅延は返済額の増額につながりますから、これを誘発する要因をさけるに越したことはありません。これらを一本化することで、返しやすさのメリットがあがり、精神的にもゆとりをもって生活できることは大きな魅力です。

また、二つ目のメリットとして、返済額を減らす事もできます。なぜなら、カードローンサービスは各社の金利で貸付がされますが、その金利の高低には当然差があります。それまで借り入れていたカード会社の金利の高いところから低いところに金利を統一するなどの工夫をすれば、金利を一本化かつ低金利での返済が可能になり、全体の返済額を減らすことも可能という事です。

また一本化の商品は金利も低く設定されており、返済額を減らす目的を達しやすい事があげられます。複数の借り入れがある場合は、出来るだけ一本化をすることが望ましく、審査基準も各社それぞれの事から、検討の余地も高く、そこも大きなメリットのひとつといえます。

おまとめローンや借り換え一本化で人気なのは?

おまとめローンとなると、東京スター銀行などが扱っているその名もズバリのおまとめローンが有名です。最近では地方銀行でもおまとめローンと称したローンを扱っているケースもよくあります。
しかし、実はおまとめローンは使い勝手という点で難点があると感じる人もいるようです。それは最初に融資されたお金を返済していかない限りは新たな借り入れができなくなるためです。